BLOGスタッフブログ

ササラ階段現る!!

21161

階段の種類はいろいろありますが、スケルトンで比較的

開放感を得たい場合に用いるのがササラ階段です。

壁側の掘り込みに踏み板を差込み、片方のササラ桁で

踏み板を受ける工法。

ここでも、匠の技がキラリと光ります。

大工さんの真剣なまなざしに階段にかける思いが伝わります。

 

21162

少しの狂いも許されない難しい作業ですが手際よく

どんどん仕上がっていきます。

釘をくわえ、片手で操作するインパクト。

階段を構成する部材に踏み板とけ込み板があります。

け込み部分を板にするのか塗りにするのかで雰囲気が

随分変わってきます。

 

21164

T様邸では、け込み板無しのデザインを採用。

階段の雰囲気はお家のアクセントになる部分でもあり、

とても重要な要素です。

これかも、いろんな階段にチャレンジして参ります。

ご期待ください!!

 

 

21167

ところで、以前 折り上げ天井の骨組みをご紹介

しましたが、こちらも全貌が現れました。

3段に折り上がった天井は圧巻です。

これから、壁と天井を塗る左官工事が始まります。

天井を塗るのはとっても技術がいる作業なのです。

いよいよ、ボード隙間のパテ処理がスタートします。

ワクワクします!!